現在、バイオチップの開発では医学と生物学の知識・経験が必要で、すでにヒトの体液検体が集まってきており、実用化へ向けたフェーズに入っております。

創薬関連ではGMP製造を計画しており、研究者に限らず技術者も必要としています。
また国プロを申請しており、プロジェクトの人材も募集しています。

詳細はこちらよりご確認ください。