forders 技術解説:環状ペプチドビーズ(日本語版)
forders 技術解説:環状ペプチドビーズ(英語版)

forders よく分かる:環状ペプチドビーズ(日本語版)
forders よく分かる:環状ペプチドビーズ(英語版)

環状ペプチドビーズ

  • 環状ペプチドビースのご提供 (g 単位で試薬として販売)
  • 細胞(外科手術で採取したヒト細胞)のプライマリーカルチャー
  • ビーズのスクリーニング
  • 選別ビース上のペプチドの配列解析(エドマン、TDS:Top Down Sequencing)
  • 発見した標的配列ペプチドの合成・検定
  • 標的ペプチドビーズによるアフィニティカラムの製造

技術ノウハウのご提供

  1. 環状固定化ペプチドライブラリーの構築 ゲル様レジン(有機溶媒中、水中でともによく膨潤)乾燥 90ミクロン粒子(膨潤時約200-300ミクロン 置換率約100 pmol/粒 高純度
  2. 細胞のプライマリーカルチャー 検体細胞の培養;ストック作成;細胞のおこし
  3. 検体細胞の選別(ビースアッセイ)(非公開)顕微鏡を利用して細胞が付着したビーズを選別ビーズを採取
  4. ペプチドの配列解析法

★ Nokihara, K., et.al., Anal. Lett., 25, 513-533, 1992 Sequence Analysis of Cysteine and Cystine
containing Peptides and Proteins by a Gas-phase Sequencer with Isocratic Separation of PTH-Amino
Acids
★ 森田直樹、軒原清史、島津評論、 50, 61-68, 1993 シスチン含有ペプチド・プロテインのルーチン的シーケンス分析とPTHシステインおよびその関連物質の溶出位置の検討と同定
★ 高性能質量分析装置によるTop Down Sequencing(最近の技術)

直鎖ペプチドビーズ

ハイペップ研究所では環状だけではなく、直鎖ペプチドの固定化ペプチドライブラリーも有しています。
ライブラリー構築用出発担体として、乾燥時130ミクロンのゲル様レジンTentaGel®を用いております。ペプチドのサイズはペンタペプチド、ヘキサペプチドであり、ともに1粒上に1種類のペプチドだけが搭載されており、その純度はいずれも高い。環状ペプチドのライブラリーとは異なり、天然アミノ酸だけからなります。
ペンタペプチドの場合は19の5乗、約250万種(67万種/g)、ヘキサペプチドでは約4700万種類(65万種/g)になります。
このビーズを用いて探索した成果論文は下記リストをご参照ください。

当該直鎖ヘキサペプチドビーズを用いた探索
Nokihara, K., Ito, H., Soutome, S., Ohyama, T., Yamamoto, S., Yasuhara, T. and Inoue, M., Peptide Science
2002, ed. Yamada, T., The Japanese Peptide Society, 77-80, 2003. Application of combinatorial peptide
libraries to prevention of infectious endocardities, as an example for infection control
Ito, H.,Nokihara, K., Soutome, S., Yamamoto, S., Sato, S., Ohyama, T. and Inoue, M., Peptides 2002, eds.
Benedetti, E. and Pedone, C., Edizioni Ziino, Napoli, Italy, 518-519, 2002. Development of lead compounds
focusing on prevention of infective endocarditis using combinatorial peptide libraries
Nokihara, K., and Ando, E., Peptide Chemistry 1993, ed., Okada, Y., Protein Research Foundation, Osaka,
25-28, 1994. Rapid and Efficient Preparation for Affinity Columns, in which Peptide as Ligands are Bound to
the Solid-phase Support
当該直鎖ペンタペプチドビーズを用いた探索
Nakamura,C. Inuyama, Y., Goto, H.,Obataya, I., Kaneko, N., Nakamura, N.,Santo, N., and Miyake, J., Anal.
Chem., 2005, 77, 7750-7757.Dioxin-Binding Pentapeptide for Use in a High-Sensitivity On-Bead Detection
Assay

商品価格

当該ライブラリーに使用している原材料の価格(表記以外は都度お見積り)

商品名 P/N 定価(税別)
Fmoc-Nva-OH (1g) LFnV-01 お問合せ下さい。
Fmoc-Nva-OH (5g) LFnV-05 お問合せ下さい。
Fmoc-Nle-OH (1g) LFnI-01 お問合せ下さい。
Fmoc-Nle-OH (5g) LFnI-05 お問合せ下さい。
Fmoc-Hyp-OH (1g) LFhP-01 お問合せ下さい。
Fmoc-Hyp-OH (5g) LFhP-05 お問合せ下さい。
TentaGel S NH2 (1g) S30902-01 お問合せ下さい。
TentaGel S NH2 (5g) S30902-05 お問合せ下さい。