PepTenChip®の用途(威力を発揮できる分野)

研究分野(プロテオーム、臨床医学や環境科学等)、迅速な診断検査:予後のケア、疾病の早期発見予防、僻地・在宅医療の向上、オンサイト検査の実現、環境モニタ、食品・農薬等の安全性の検査

在宅医療:高齢者医療 【どこが悪いか自分で言うことができない場合】

医師の技量に大きく依存しない客観的な指標を得る、待ち時間・苦痛から診断を避けることを防げる、従来の診断とは競合しないので、医師が収益の関係で使用をためらわない

forders 次世代バイオチップPepTenChip®(日本語版) forders 次世代バイオチップPepTenChip®(英語版)

forders PepTenChip®ガイド(日本語版) forders PepTenChip®ガイド(英語版)

forders 研究用アレイ蛍光検出装置(日本語版) forders 研究用アレイ蛍光検出装置(英語版)

 

PepTenChip® 製品ラインアップ

PepTenChip® 製品種類(販売価格は都度見積)

製品名称 チップ表面 P/N 規格・応用分野
ZeroFlat 裸の素材 PTC-ZF-NN-01 基本用途:ユーザー自らが物理的な加工(切断加工可能)、表面修飾やコーティングなどの技術で加工して使用できる(物理的加工が容易)、特注でウエル・溝堀、太陽光発電基板(燃料電池セパレータ)、半導体部品(カーボンウエハー)、航空宇宙機材等基礎研究機関
ZeroWell ウエル、

裸の素材

PTC-ZW-NN-01
AM アミノ基 PTC-AM-NN-01 高度表面化学によるアミノ基表面修飾基板

基本用途:DNA などのアニオン性高分子をイオン的に結合固定化、カルボキシル基を有する分子の固定化

CA カルボキシル基 PTC-CA-NN-01 基本用途:カチオン性高分子をイオン的結合による固定化。アミノ基を有する分子のアミド結合による固定化
MI マレイミド基 PTC-MI-NN-01 スルフィドリル基と反応、捕捉分子中のCysで固定化
BR ブロモア

セチル基

PTC-BA-NN-01 スルフィドリル基と反応、捕捉分子中のCysで固定化
SA ストレプト

アビジン

PTC-SA-NN-01 ビオチン標識生体分子を固定化
PepTenChip®PA 検出用に共有結合で固定化したペプチドアレイ

当該シリーズは、捕捉分子として標識ペプチドをアレイした次世代バイオチップである。データベースを構築することで、プロテインフィンガープリント法によるタンパク質の同定が可能。検体に応じたテーラーメイド製造にも対応。スライドグラスサイズ以外は特注。

名称 P/N 規格
PepTenChip®PAH PTC-PAH-01/02-01-100 標識 αヘリカルペプチド100 種
PepTenChip®PAL PTC-PAL-01/02-01-100 標識 βループペプチド100 種
PepTenChip®PAS PTC-PAS-01/02-01-100 標識 βシートペプチド100 種
PepTenChip®PAG PTC-PAG-01/02-01-96 96 種の標識糖鎖修飾ペプチド

PepTenChip® システム関連製品

蛍光検出装置

仕様

  • デジタルCCDカメラ、カメラ画像解析ソフト付属
  • 省スペースタイプ
  • LEDレーザーによる励起タイプ
  • LEDの波長、蛍光フィルターの選択が可能
  • 標準装備:励起光波長532±20 nm
  • 蛍光フィルター590±20 nm
  • 検出器本体サイズ: 45 ~35 H x 29 L x 25 W cm
  • 本体重量: 約 16 kg

PepTenChip® 受託解析

受託作業 実施内容
アレイ化 捕捉分子をアレイ化する(下記表参照)
蛍光検出 チップの蛍光検出を励起光545 nm付近・585 nm 付近の蛍光フィルターを装着した蛍光検出用高感度カメラで測定し、標準ソフトウエアで解析

使用装置:PepTenChip®解析システム(ハイペップ研究所)

MALDI-TOF チップ上の物質のMALDI-TOF-MSを測定する

MS/MSは別途お見積もりです

使用装置:UltraFlex III TOF/TOF (Bruker-Daltonics)

データ討論 取得データのインタープリテーション(3時間まで)

★ テーラーメイドのご要望等はお気軽にお問い合わせください
★ 受託研究・共同研究に関しては直接お問い合わせください

使用サンプル 有機小分子、ペプチド、蛋白質、核酸など

あらゆるサンプル

サンプル種類数 最大900種類/1枚を推奨

384タイタープレートに分注

スポット径 <100 µm スポット間隔 100 ~500 µm
n 数 n=3 以上 でのスポットを推奨 作製枚数 1 Run 50枚まで
使用機器 NanoPrint (Arrayit製) 標準納期 2~3週間
使用基板 Arrayit ガラス基板(表面化学指定可能)

アモルファスカーボン基板(特殊用途)

他社基板の顧客持参も可能

その他は弊社一般受託規定(www.hipep.jp)に準ずる。

 

 

 

検体との反応を簡便に行うためのツール

 

hybridization-cassettes

 

 

 

 

チップで検体とインキュベーションする場合、シャーレなどを用いることも可能です。
下記のアクセサリを用いることで、より少量の検体で済みます。 ※0~70℃で使用可能。
0~70℃で使用可能。簡便性、各ウェル50 mlの溶液量でマルチ検体(最大24種類)の検出可能

インキュベーションカセットArrayit社製ガラス基板24ブロック用

Arrayit社製ガラス基板用のインキュベーションカセットです。
24ブロックにマイクロアレイされた基板と検体溶液を接触させてインキュベーションする際に用いる器具です。専用の蛍光検出装置で基板をセットした状態で測定を行うことができます。(インチサイズ )

cassets_1 商品名 インキュベーションカセット
Arrayit社製ガラス基板24ブロック用
インチサイズ (1セット)
P/N IC24-01-INCHI
単位 1セット
定価(税別) お問合せ下さい。
cassets_2 商品名 ガスケット上下セット
Arrayit社製ガラス基板24ブロック用
P/N ICG24-01-INCHI
単位 1セット
定価(税別) お問合せ下さい。

インキュベーションカセットPepTenChip®(カーボン基板)24ブロック用

PepTenChip用のインキュベーションカセットです。
24ブロックにマイクロアレイされた基板と検体溶液を接触させてインキュベーションする際に用いる器具です。専用の蛍光検出装置で基板をセットした状態で測定を行うことができます。(センチメートルサイズ)

cassets_1 商品名 インキュベーションカセット
PepTenChip®(カーボン基板)
24ブロック用 センチサイズ(1セット)
P/N IC24-01-CM
単位 1セット
定価(税別) お問合せ下さい。
cassets_2 商品名 ガスケット上下セット
PepTenChip®(カーボン基板)
24ブロック用
P/N ICG24-01-CM
単位 1セット
定価(税別) お問合せ下さい。

ArrayIt® Hybridization Cassettes

検体溶液の蒸発を防ぐスライドチャンバー

Arrayit-hybridization※検体別にアッセイを判別しやすくするため、本体は色分けしてある。
Color= B, P, N, G, Y, R
casset3
窪みに水を入れておくことで、チャンバー内を保湿できます。

商品名 P/N 定価(税別)
1 ArrayIt® Hybridization Cassettes AHC (black) ICTB01 お問合せ下さい。
2 ArrayIt® Hybridization Cassettes AHCA (amethyst) ICTA02 お問合せ下さい。
3 ArrayIt® Hybridization Cassettes AHCT (topaz) ICTT03 お問合せ下さい。
4 ArrayIt® Hybridization Cassettes AHCP (peridot) ICTP04 お問合せ下さい。
5 ArrayIt® Hybridization Cassettes AHCC (citrine) ICTC05 お問合せ下さい。
6 ArrayIt® Hybridization Cassettes AHCR (ruby) ICTR06 お問合せ下さい。

 

チップ捕捉検体の検出サービスとアレイ化サービス

① 蛍光標識アレイ:蛍光検出のためには蛍光検出器が必要→ ハイペップ研究所が受託解析サービスを提供、価格ガイドライン参照、都度見積

② MALDI-TOF-MSによる認識分子の解析 → サンプルトレイ(ホールダー)に基板をセットして→ アレイに結合した分子のMALDI-TOF-MS測定が可能である。(右写真、文献下記)

③ 顧客の分子ライブラリーをテーラーメイドでアレイ化

文献  Nokihara, K. et. al., Peptide Science 2009, Okamoto, K., ed.; Japanese Peptide Society, pp 337-340, 2010.