2017年3月にJ-KEM社が中国資本に買収されたことを受け、体制が大きく変更になりました。
お客様におかれましては、下記の変更点をご理解いただきますようお願い申し上げます。

① 旧製品IDの廃止とJ-KEM社ホームページ改訂

② 引き続き弊社は代理店を継続いたしますが、これまでの取扱製品(下記P/N)を廃止させていただきます

③ 現有展示キャンペーン品を除き在庫の廃止

④ 今後、同社製品はすべて都度見積のオーダーメイド発注となります。後継機種に関しては用途をご提示いただいてからご提案させていただきます

⑤ 送料は実費が基本ですが、梱包後、重量測定を行わないと正確な金額が出ませんので、送料見積は行いません

⑥ 見積請求だけでご注文に至るケースが少ないため、見積はすべて有償で、ご注文の場合に見積料を差し引かせていただくことになりました。【米国からの通達】

⑦ 同社各製品は、一般の装置に比べて販売価格抑制を実現してまいりました。また、すでに多くが米国を中心に納入されているため、デモ機や貸出機【見本】はありません。

廃版P/N
KEM-Labリアクター 加熱専用タイプ
(P/N:JK-079、 JK-080、 JK-081、 JK-082、 JK-083、 JK-059、 JK-084、 JK-085)

KEM-Labリアクター 加熱・冷却タイプ
(P/N:JK-086、JK-087、JK-088、JK-089、JK-090、JK-060、JK-091、JK-092)

KEM-Labリアクター 還流タイプ
(P/N:JK-093、JK-094、JK-095、JK-096)

KEM-Labリアクター アクセサリー
(P/N:KLS-HD、JK-065)

KEM-Prep Reactor 24ポジションガラスチューブ用反応装置
(P/N:JK-050、JK-073、JK-053、JK-069、JK-070)

KEM-Prepリアクター アクセサリー
(P/N:JK-055、RBV-96、RBV-63)

Reaktion Block Synthesis System
(P/N:JK-112、JK-113)

J-Kem社製合成装置 反応ブロック-RBシリーズ-
(P/N:JK-027-2、JK-027-4、JK-027-8、JK-027-20、JK-027-2、JK-028-2、JK-028-4、JK-028-8、JK-028-20、JK-028-2、JK-029-2、JK-029-4、JK-029-8、JK-029-20、JK-029-2、JK-075-T、JK-075-J、JK-075-K、JK-075-T、JK-075-J)

J-Kem社製合成装置 SPS Reactor 固相合成用反応装置
(P/N:JK-032、JK-037、JK-041、JK-041、JK-032、JK-034、JK-041、JK-042、JK-033、JK-077、JK-047、JK-046-6、JK-046-12、JK-046-35、JK-046-60、JK-046-G12)

J-Kem社製合成装置 デジタル温度コントローラー
(P/N:JK-061、JK-062、JK-001-T、JK-001-J、JK-001-K、JK-002-T、JK-002-J、JK-002-K、JK-007-T、JK-007-J、JK-007-K、JK-121、JK-009-T、JK-009-J、JK-009-K、JK-122)

KEM-Vap Solvent Evaporator 濃縮装置
(P/N:JK-103、JK-106、JK-107、JK-108、JK-104、JK-105、JK-118、JK-111)


【創薬研究のための自動有機合成システム(/?p=3337)】
に関しましては、もともと当該製品は受注生産・都度見積もりが基本でしたので引き続きお取扱いをいたします。
ただし、装置類の組み合検討【合成標的によって多種多様であること、装置運転にはソフトウエアの選択やそれらのインストールなどで多大の工数がかかることから、ご注文に際しては、まずコンサルテーション料金がかかります。その上で部材・機材の選定を行い、システムを構築いたします。
★創薬研究のための自動有機合成システム構築のための相談料【金額はシステム内容によります】。出張料金は実費です。