forders 構造ペプチドライブラリー(日本語版) forders 構造ペプチドライブラリー(英語版)

a-helix_1a-helix_2a-helix_3

α-Helixライブラリー

検出素子としてデザインペプチドを合成したが、これらのペプチドライブラリーはタンパク質間相互作用を阻害する可能性を秘めている。そこで、固定化していないフリーの凍結乾燥ペプチドとして1 mg/vial も販売する。

可能なデザインペプチドの数: de novo peptides
へリックス 500種、シート 400種、ループ500種、糖ペプチド 96種類
N末端TAMRA、C末端Cys、糖ペプチドのみCys(Acm)、TAMRA異性体は量の多い方を提供(異性体が分かれないものが稀にある)。

仕様

  1. 粉末ペプチド1 mgを1.5 mLのエッペンドルフチューブに入れたライブラリー
  2. その際ペプチドの配列は開示せずライブラリー番号のみをラベルに表記
  3. 顧客側のスクリーニングでヒットが出た場合、1配列あたり100万円で配列を開示
  4. 開示配列の物質特許は顧客側が独占してよい
  5. オプション:ヒット配列を基にした構造最適化コンサルティング(100万円/月)
  6. オプション:受託ベースで最適化構造のペプチドライブラリーの合成、数構造による価格

デザイン

TAMRA-G-X1Y2-Y3X4-X5Y6X7-X8Y9-Y10X11-X12Y13-X14-GC-NH2

  • 両親媒性のヘリックスがカルモジュリン(CaM)と高い親和性を有する (Cox et al.,JBC,1985)
  • CD スペクトルA の実線は CaMのみ、点線は CaM +
  • 両親媒性ペプチド(X = L, Y = K の 14 残基ペプチド)
  • CDスペクトルBの実線はAの差スペクトル、点線は両親媒性ペプチドのみ。
  • 両親媒性ペプチドはCaMペプチドの添加でヘリックスを形成。
  • カルモジュリンのGlu、Asp の表面と相互作用。
  • K を E にした両親媒性ペプチドではCaMと相互作用せず。
  • CD スペクトル

    a-helix_4

    商品名 P/N 定価(税別)
    α-Helixライブラリー a-helix お問合せ下さい。

    β-Loopライブラリー

    検出素子としてデザインペプチドを合成したが、これらのペプチドライブラリーはタンパク質間相互作用を阻害する可能性を秘めている。そこで、固定化していないフリーの凍結乾燥ペプチドとして1 mg/vial も販売する。

    可能なデザインペプチドの数: de novo peptides
    へリックス 500種、シート 400種、ループ500種、糖ペプチド 96種類
    N末端TAMRA、C末端Cys、糖ペプチドのみCys(Acm)、TAMRA異性体は量の多い方を提供(異性体が分かれないものが稀にある)。

    仕様

    1. 粉末ペプチド1 mgを1.5 mLのエッペンドルフチューブに入れたライブラリー
    2. その際ペプチドの配列は開示せずライブラリー番号のみをラベルに表記
    3. 顧客側のスクリーニングでヒットが出た場合、1配列あたり100万円で配列を開示
    4. 開示配列の物質特許は顧客側が独占してよい
    5. オプション:ヒット配列を基にした構造最適化コンサルティング(100万円/月)
    6. オプション:受託ベースで最適化構造のペプチドライブラリーの合成、数構造による価格

    デザイン

    bloop_1

    PDB: 1BVN amylase と阻害剤の複合体
    青:amylase; 緑+赤:
    tendamistat阻害剤

    赤の部分がなくてもamylase に結合する
    →Ten(15-23)
    Ono et al., J. Biochem.,2001

    Loop 配列
    CVTLYQSWRYSQADNGC
    Type I b-turn: WR のところで turn 構造
    CYQSWRYSQAC

    CD スペクトル

    bloop_2

    商品名 P/N 定価(税別)
    β-Loopライブラリー b-loop お問合せ下さい。

    bsheet

    β-Strandライブラリー

    検出素子としてデザインペプチドを合成したが、これらのペプチドライブラリーはタンパク質間相互作用を阻害する可能性を秘めている。そこで、固定化していないフリーの凍結乾燥ペプチドとして1 mg/vial も販売する。

    可能なデザインペプチドの数: de novo peptides
    へリックス 500種、シート 400種、ループ500種、糖ペプチド 96種類
    N末端TAMRA、C末端Cys、糖ペプチドのみCys(Acm)、TAMRA異性体は量の多い方を提供(異性体が分かれないものが稀にある)。

    仕様

    1. 粉末ペプチド1 mgを1.5 mLのエッペンドルフチューブに入れたライブラリー
    2. その際ペプチドの配列は開示せずライブラリー番号のみをラベルに表記
    3. 顧客側のスクリーニングでヒットが出た場合、1配列あたり100万円で配列を開示
    4. 開示配列の物質特許は顧客側が独占してよい
    5. オプション:ヒット配列を基にした構造最適化コンサルティング(100万円/月)
    6. オプション:受託ベースで最適化構造のペプチドライブラリーの合成、数構造による価格

    デザイン

    Pal-K(FAM)-Y1LY2LY3LY4-CG-NH2
    Pal をペプチドの N 末端に導入することで LG を認識するペプチドを設計。
    LG はβ-シート構造を多く含むのでライブラリー部分が相互作用し、それに伴う構造変化による蛍光変化を検出。CD でβ-シート構造を確認。(Mihara et al.,Biopolymers,2004)


    CG-X1Y2X3Y4X5Y6X7Y8-K(a-TAMRA)G-NH2
    多様なβ-シート構造に対して、相互作用するポテンシャルをもつライブラリーへ展開

    CD スペクトル

    bsheet_1

    商品名 P/N 定価(税別)
    β-Strandライブラリー b-stand お問合せ下さい。

    糖ペプチドライブラリー( 96種類)

    検出素子としてデザインペプチドを合成したが、これらのペプチドライブラリーはタンパク質間相互作用を阻害する可能性を秘めている。そこで、固定化していないフリーの凍結乾燥ペプチドとして1 mg/vial も販売する。

    可能なデザインペプチドの数: de novo peptides
    へリックス 500種、シート 400種、ループ500種、糖ペプチド 96種類
    N末端TAMRA、C末端Cys、糖ペプチドのみCys(Acm)、TAMRA異性体は量の多い方を提供(異性体が分かれないものが稀にある)。

    仕様

    1. 粉末ペプチド1 mgを1.5 mLのエッペンドルフチューブに入れたライブラリー
    2. その際ペプチドの配列は開示せずライブラリー番号のみをラベルに表記
    3. 顧客側のスクリーニングでヒットが出た場合、1配列あたり100万円で配列を開示
    4. 開示配列の物質特許は顧客側が独占してよい
    5. オプション:ヒット配列を基にした構造最適化コンサルティング(100万円/月)
    6. オプション:受託ベースで最適化構造のペプチドライブラリーの合成、数構造による価格

    デザイン

    96_1HiPepa-Helix ライブラリーの親水性残基を
    Thr(Osuger)に置換したデザイン(32種)

    96_2HiPepb-Strand ライブラリーの親水性残基を
    Thr(Osuger)に置換したデザイン(32種)

    96_3HiPepb-Loop ライブラリーのLoop部分残基を
    Thr(O-suger)に置換したデザイン(32種)

    96_4

    商品名 P/N 定価(税別)
    糖ペプチドライブラリー( 96種類) GL-96 お問合せ下さい。